おしゃれな制服を作るなら|フルカラーでオリジナルTシャツを作る時の注意点

おしゃれな制服を作るなら

ポロシャツ

揃いのシャツで印象アップ

ポロシャツはもともとはポロという、馬に乗って行うホッケーに似たスポーツの試合に着用されていましたが、その後はテニスウエア・ゴルフウエアとしても利用されてきました。そして最近では、カジュアルな街着として広く定着しています。また、若者たちの間では学生サークルのユニフォームとしてオリジナルのポロシャツを制作するのが流行しています。さらに最近では、さまざなな職種における作業着としてポロシャツが採用されるケースも目立っています。飲食店のデリバリースタッフ、エステティシャン、オフィスクリーニングや介護施設の職員など、よく注意して見ると揃いのポロシャツに身を包んだ人たちが忙しそうに立ち働いている姿を目にします。

豊富なカラー

ポロシャツがワークユニフォームとしても人気が高いのは、元来がスポーツウエアであったことから非常に動きやすいと言うのが大きな理由です。また、社名や店名などを入れたオリジナルシャツが安価に制作できるというのも人気の理由の1つです。オリジナルポロシャツの制作は、胸・袖口・背中のいずれかにワンポイントのロゴを入れるのが定番となっています。ポロシャツは地色のバリエーションが非常に豊富なため、1色か2色程度を使用した比較的シンプルなロゴを入れた方が却ってデザインが引き立ちます。スタッフの多い職場では、そのバリエーションを利用してセクションごとに異なる地色のユニフォームを制作し、チーム編成を分かりやすくしているところもあります。